オーラルハイジーン

Varios Series

Q【Varios 970】ボトルから水が出ない、途中で切れる、または出力が弱い。 (ボトルを使用の場合) - TS16744

A
ポンプが回転している場合、ポンプチューブがねじれていることが予想されます。ポンプチューブのねじれを直してください。
ポンプが回転していない場合、以下が想定されます。
原因1
ポンプの寿命 (実使用時間約500時間)
対策1
新しいポンプに交換してください。詳しくは取扱説明書の12-4をご参照ください。
取扱説明書はこちら

Q【Varios 970】注水チューブと注水コネクターの接続部の水漏れ - TS17054

A
注水チューブと注水コネクターの接続部の水漏れが認められる場合、注水チューブが正しく注水コネクターに差し込まれていない可能性があります。注水チューブを注水コネクターに奥まで強めに差し込んでください。

Q【Varios 970】エラーコード E9 が表示される - TS16812

A
エラーの原因 ハンドピースセルフチェックエラー
対処方法 ハンドピース、ハンドピースコードの接続を確認の上、電源を入れ直してください。
しばらく放置し、冷ましてから使用してください。
解消できない場合は、販売店までご連絡ください。

Q【Varios 370】水が出ない、途中で切れる、または出力が弱い。 - TS16817

A
コントロールユニットまで水がきていない場合
水の回路を点検し、コントロールユニットまで水を供給してください。供給水圧: 0.1~0.5MPa (1~5kgf/cm2)
コントロールユニットまで水がきている場合
以下の原因が考えられますので、それぞれご確認ください。
原因1
水量調整つまみが締まっている。
対策1
水量調整つまみを回して、適切な注水量に調節してください。
原因2
注水量が少ない場合(10ml/min以下)、途切れることがある。
対策2
異常ではありません。水量調節つまみを回して、注水量を増やしてください。
原因3
水フィルターが異物で詰まっている。
対策3
新しい水フィルターに交換してください。詳しくは取扱説明書の10-4をご参照ください。
取扱説明書はこちら

Q【Varios 970 / 370】振動しない、または弱い。ペダルが反応しない - TS16716

A
電源スイッチをOnにしても操作パネルが点灯しない場合、電源プラグ、またはジャックが外れている可能性があるため、電源プラグ、ジャックを正しく差し込んでください。
(Varios 970をご使用の場合)上記をお試しいただいても点灯しない場合は、ヒューズが切れている可能性があるため、販売店へお預けください。 フットコントロールを踏んでも振動しない場合、以下の原因が想定されますので、それぞれの対策をお試しください。
原因1
チップの締め付けが弱い。
対策1
チップ交換レンチで『カチッ、カチッ』と空回転するまで再度チップを締め直してください。
原因2
チップの消耗
対策2
新しいチップに交換してください。
原因3
取り付けたチップに対して適切な出力の設定を行っていない。
対策3
チップパワーガイド、またはチップケースに記載している仕様最大パワー以下に設定し直してください。
チップパワーガイドはこちら
原因4
フットコントロールのプラグが正しく接続されていない。
対策4
フットコントロールのプラグを正しく接続してください。
原因5
ハンドピース内の振動体の不良。
対策5
販売店へお預けください。
※医院等では修理できません。
原因6
フットコントロール内の不良。
対策6
販売店へお預けください。
※医院等では修理できません。

Q【Varios 970 / 370】ハンドピースとハンドピースコードの接続部の水漏れ - TS16826

A
ハンドピースとハンドピースコードの接続部の水漏れが認められる場合、ハンドピースとハンドピースコードの接続部のOリングの損傷または摩耗が原因として考えられます。新しいOリングに交換してください。

詳しくは取扱説明書の12-3 (Varios 970)、10-3 (Varios 370) をご参照ください。
取扱説明書はこちら (Varios 970)
取扱説明書はこちら (Varios 370)

Q【Varios 970 / 370】ライトが付かない - TS16816

A
チップが振動しても点灯したり、しなかったりする場合(Varios 970 (ライト付き) / 370 (ライト付き))
以下の原因と対策をご確認ください。
原因1
ハンドピースが正しくハンドピースコードに差し込まれていない。
対策1
ハンドピースをハンドピースコードに奥までしっかり差し込んでください。
チップが振動してもまったく点灯しない場合(Varios 970 (ライト付き))
以下の原因と対策をご確認ください。
原因2
コントロールユニット内の損傷が考えられます。
対策2
販売店へお預けください。
※医院等では修理できません。

Q【Varios 970 / 370】チップが抜ける - TS17050

A
チップの締め付けが弱い可能性があります。チップ交換レンチで『カチッ、カチッ』と空回転するまで再度チップを締め直してください。

Q【Varios 970 / 370】ハンドピースが熱くなる - TS17059

A
以下の原因が考えられますので、それぞれご確認ください。
原因1
取り付けたチップに対して適切な出力の設定を行っていない。
対策1
チップパワーガイド、またはチップケースに記載している使用最大パワー以下に設定し直してください。
原因2
チップの締め付けが弱い。
対策2
チップ交換レンチで『カチッ、カチッ』と空回転するまで再度チップを締め直してください。
原因3
ハンドピース内の振動体不良、またはコントロールユニット内の不良。
対策3
販売店へお預けください。
※医院等では修理できません。

Perio-Mate

Qエアおよびパウダーが出ない。またはエアおよびパウダーは出ているが弱く、清掃する力も弱い。 - TS16769

A
ノズルチップを外して、エアを流すとノズル部からエアおよびパウダーが出る場合
ノズルチップ内でパウダーが詰まっている可能性があります。ノズルチップを交換してください。

ハンドピースを外してエアを流すと、ハンドピースの接続部からエアおよびパウダーが出る場合
ハンドピース内でパウダーが詰まっている可能性があります。付属のリングレンチでノズルのねじをゆるめ、ハンドピースからノズルを取り外します。付属の掃除用ワイヤー(小)でノズル根本を、掃除用ファイルでノズルの先端を清掃します。また掃除用ワイヤー(大)でハンドピース内を清掃します。上記清掃をおこなってもパウダーおよびエアが通らない場合は、ぬるま湯で超音波洗浄します。詳しくは取扱説明書「8-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら


ハンドピースを外してエアを流してもパウダーケースからエアおよびパウダーが出ない場合
パウダーケース内でパウダーが詰まっていることが考えられます。パウダーケースのハンドピースジョイント部先端の中央の穴へ掃除用ワイヤー (大) を回しながら通し、また、パウダーケース内側の内部ノズルを掃除用ファイルにて清掃します。上記清掃を行ってもパウダーおよびエアが通らない場合は、ぬるま湯で超音波洗浄します。詳しくは取扱説明書「8-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら


ハンドピースを外してエアを流してもパウダーケースからエアおよびパウダーが出ない場合
パウダーケース内でパウダーが詰まっている可能性があります。
パウダーケースのハンドピースジョイント部先端の中央の穴へ清掃用ワイヤー(大)を回しながら通し、また、パウダーケース内側の内部ノズルを掃除用ファイルにて清掃します。上記清掃を行ってもパウダーおよびエアが通らない場合は、ぬるま湯で超音波洗浄します。詳しくは取扱説明書「8-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

ハンドピース内またはパウダーケース内の一部でパウダーが固まり通路が狭くなっている場合
エアの通路の途中で水分等により一部パウダーの固まりができてしまった可能性があります。
付属の掃除用ワイヤー、掃除用ファイルで清掃(上図参照)し、エアを吹きかけ内部に残ったパウダーを取り除いてください。それでも改善されない場合は、ぬるま湯で超音波洗浄します。その後、完全に乾燥させてから使用してください。詳しくは取扱説明書「8-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

パウダーの一部がパウダーケース内で固まっている場合
長時間放置したパウダーを使用した可能性がありますので、パウダーを新しいものにお取替えください。

もしくは、給気エア内に水が混入した可能性があります。パテラス、マッハカップリング用をご使用の場合はカップリングジョイント部のOリングが破損していないか確認してください。破損している時はOリングを交換してください。
パテラス、マッハカップリング用以外のモデルの場合は、ご使用になるカップリングをご確認ください。
※Oリング交換後、テーパーリングは確実に締めてください。締め付けが弱いと使用時にパウダーケースが飛び出す恐れがあります。

または、給気回路のフィルターおよびコンプレッサーのドレンを開き、水が溜まっていないか確認します。

Qハンドピースとパウダーケースの間から水が漏れる。 - TS16840

A
パウダーケースのハンドピースジョイント部のOリングをご確認ください。
Oリングに傷が入っている場合、パウダーケースのハンドピースジョイント部のOリングを交換し、付属のタービン用オイルを1滴たらし指等でOリングによくなじませます。詳しくは取扱説明書の「7-3 清掃・洗浄」~「7-4 注油」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

iProphy

Qモータハンドピースが回転しない。 - TS16990

A
コントラアングルヘッドに異物が入り込んでいる可能性があります。コントラアングルヘッドの清掃、または交換をしてください。

もしくは以下の可能性が考えられますので、販売店までご連絡ください。
・モータハンドピース内部が故障している。
・ON/OFFキー内部でショートしている。
・バッテリパックの電圧が低い。

Q充電しない。(LEDが点灯または点滅表示にならない) - TS16996

A
以下の原因が考えられます。対策と併せてご確認ください。
原因1
ACアダプタが充電スタンドに接続されていない。
対策1
接続を確認してください。
原因2
ACアダプタのプラグがコンセントに接続されていない、またはコンセントに電気が供給されていない。
対策2
接続を確認してください。
原因3
充電スタンドにモータハンドピースを挿し込む向きが誤っている。
対策3
充電スタンドにモータハンドピースを正しい向きでセットしてください。
原因4
充電スタンドとモータハンドピースの接触不良。
対策4
充電端子部をきれいにしてください。
原因5
バッテリパックが満充電か、もしくはそれに近い状態になっている。
対策5
問題ありません。
原因6
バッテリパックの温度が低い。
対策6
バッテリパックが約0℃未満ですと充電しません。仕様環境の温度範囲内で充電してください。(結露に注意してください)
原因7
バッテリパックの温度が高い。
対策7
バッテリパックが約40℃以上ですと充電しません。使用環境の温度を下げて充電してください。

Prophy-Mate neo

Qエアおよびパウダーが出ない。またはエアおよびパウダーは出ているが弱く、清掃する力も弱い。 - TS16963

A
ハンドピースを外してエアを流すと、ハンドピース接続部からエア及びパウダーは出る場合
ハンドピース内でパウダーが詰まっていることが原因として考えられます。 付属のリングレンチでノズルのねじをゆるめ、ハンドピースからノズルを取り外します。付属の掃除用ワイヤー(小)でノズルの根元を、掃除用ファイルでノズルの先端を清掃します。また
掃除用ワイヤー(大)でハンドピース内の清掃をします。上記清掃を行ってもパウダーおよびエアが通らない場合は、お湯で超音波洗浄します。詳しくは取扱説明書「5-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら
ハンドピースを外してエアを流してもパウダーケースからエアおよびパウダーは出ない場合
パウダーケース内でパウダーが詰まっている可能性があります。
パウダーケースのハンドピースジョイント部先端の中央の穴へ掃除用ワイヤー(大)を回しながら通り、また、パウダーケース内側の内部ノズルを掃除用ファイルにて清掃します。上記清掃を行ってもパウダーおよびエアが通らない場合は、お湯で超音波洗浄します。詳しくは取扱説明書「5-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら
ハンドピース内またはパウダーケース内の一部でパウダーが固まり通路が狭くなっている場合
エアの通路の途中で水分等により一部パウダーの固まりができてしまった可能性があります。
付属の掃除用ワイヤー、掃除用ファイルで清掃(図17参照)し、エアを吹きかけ内部に残ったパウダーをとばしてください。それでも改善されない場合は、お湯で超音波洗浄します。その後完全に乾燥させてからご使用ください。詳しくは取扱説明書「5-1 超音波洗浄について」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

パウダーの一部がパウダーケース内で固まっている場合
以下の原因と対策をご確認ください。
原因1
長時間放置したパウダーを使用した。
対策1
パウダーを新しいものに取り替えてください。
原因2
給気エア内に水が混入した。
対策2-1
パテラス、マッハカップリング用をご使用の場合はカップリングジョイント部のOリングが破損していないか確認してください。破損している時はOリングを交換してください。パテラス、マッハカップリング用以外のモデルの場合は、ご使用になるカップリングをご確認ください。
※Oリング交換後、テーパーリングは確実に締めてください。締め付けが弱いと使用時にパウダーケースが飛び出す恐れがあります。

対策2-2
給気回路のフィルターおよびコンプレッセーのドレンを開き、水が溜まっていないか確認します。

Qハンドピースとパウダーケースの間から水が漏れる。 - TS17047

A
パウダーケースのハンドピースジョイント部のOリングをご確認ください。
Oリングに傷が入っている場合、パウダーケースのハンドピースジョイント部のOリングを交換し、付属のタービン用オイルを1滴たらし指等でOリングによくなじませます。詳しくは取扱説明書の「4-3 清掃・洗浄」~「4-4 注油」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

メンテナンス&オートクレーブ

iClave mini2

QCHK WATER の通知メッセージが表示される - TS16789

A
給水タンクの水が足りない可能性があります。給水タンクに水が入っているか確認し、給水タンクに給水してください。 給水タンクから水が供給されていない場合は、以下の原因と対処もご確認ください。
原因1
給水タンクが確実にセットされていない、または給水タンクが少し浮いている。
対処1
給水タンクを確実に押し込んでください。
原因2
給水タンクに水が入っていて給水タンクが確実にセットされていてもメッセージが表示された場合:
チャンバー内の汚れ、または給水ジョイント用Oリングの破損および劣化の恐れがあります。
対処2
チャンバー内部の油分、汚れ等を取り除いてください (参照:取扱説明書「7-1-5 チャンバー内の油分、汚れ等の除去 (毎週)」)
再度CHK WATERが表示される場合は、上記手順を2-3回繰り返してください。
または給水ジョイント用Oリングを交換してください。
取扱説明書はこちら

QE05、E21 のエラーコードが表示される - TS16794

A
チャンバー内の圧力が低いことを表します。
原因1
被滅菌物がドアに挟まっている
対処1
被滅菌物などがドアに挟まっていないか確認してください。
原因2
パッキンの汚れ、変形。
対処2
パッキンに汚れ、変形がないかを確認してください。
原因3
チェックバルブの摩耗。
対処3
販売店まで連絡してください。

QE11 のエラーコードが表示される - TS16871

A
ヒーター温度、蒸気温度が低いことを表します。
原因1
CHK WATER の発生によりサーモスタットが作動している。
対処1
サーモスタットの解除をします。
(参照:取扱説明書「9-4 サーモスタットの解除」)

チャンバー内に汚れが残っています。チャンバー内を清掃してください。
(参照:取扱説明書「7-1-1 チャンバー内、ユニット本体表面の清掃(毎日)」)

取扱説明書はこちら

サーモスタットが頻繁に作動する場合は、使用を中止して販売店までご連絡ください。
原因2
室温が低い。
対処2
電源スイッチをOFF後に、再度ONにしてから操作してください。また、室温は10℃~40℃の範囲内で使用してください。

QE01、E04、E10、E20、E22、E30、E31 のエラーコードが表示される - TS16879

A
システム異常を表し、電気回路、スイッチの異常が原因として考えられます。
電源スイッチをOFFにし、10分後に電源スイッチをONにしてから再度操作してください。

QOPEN DOOR の通知メッセージが表示される - TS16882

A
電源スイッチON後に一度もドアを開けていないことが考えられます。電源スイッチON後、ドアを開けてください。
※ドアを開けたときに本製品では大気圧を確認しています。詳しくは取扱説明書「5-3 ドアの開け方」をご参照ください。
取扱説明書はこちら

Q底面から水または蒸気が漏れている - TS16885

A
過剰な蒸気が発生している、もしくは安全弁が故障している可能性があります。電源スイッチをOFFにし販売店までご連絡ください。

QLOCK DOOR の通知メッセージが表示される - TS16893

A
滅菌開始時、および水抜き動作開始時にドアが開いていることが考えられます。ドアを閉めてから動作を実行してください。

Qドアが開かない - TS16897

A
原因1
インターロックがかかっている。
対策1
電源スイッチをONにし、[UNLOCK]を1秒長押しした後にドアを開けてください。
上記操作を行ってもドアが開かない場合は、取扱説明書「9-5 インターロックの強制解除」に従って作業してください。
取扱説明書はこちら

QE06 のエラーコードが表示される - TS16899

A
チャンバー内の圧力が下がらないことを表します。
原因1
水フィルタの詰まり。
対処1
水フィルタが詰まっていないかご確認ください。
原因2
排水ホース内の詰まり。
対処2
排水ホースが詰まっていないか、折れ曲がっていないか確認してください。

Qドアが閉まらない (ロックできない) - TS16901

A
以下の原因が考えられます。
原因1
ドアに異物が挟まっている。
対処1
異物を取り除いてください。
原因2
パッキンが硬化、浮いている。
対処2
パッキンを交換してください。詳しくは取扱説明書「7-2-2 パッキンの交換」をご参照ください。
取扱説明書はこちら